본문바로가기
言語JP

プロモーション

Happy Together! Happy Tomorrow!

There are 10 posts in total.

Company News

スマートホームIoT技術で、日本の国際展示会で注目を浴びたHYUNDAITELECOM!

HYUNDAI TELECOMは、2018年12月12〜14日の3日間、東京国際展示場であるビッグサイト(Big Sight)で開かれた「第3回日本ビルド展(3rd Japan Build International Building&Home Week)」に参加し、HYUNDAI TELECOMのスマートホームIOTソリューションを披露した。410以上の参加社と約3万人の来場者が訪れたこの展示会では、今年初めて登場したAI&Smart Home展示セクションにHYUNDAI TELECOMが単独ブースで参加して大きな好評の中に成功的に展示会を終えた。HYUNDAI TELECOMのスマートホームブランド名である「HT Home」をテーマにブランドアイデンティティを盛り込んだハウス形のブースデザインが紹介された。スマートホスト」をベースにした「ホームIOTソリューション」および「スマートインターフォン」、「スマートセキュリティソリューション」、「スマート電子錠」などの製品群別展示スペースの構成で分けられ、製品のデモンストレーションを通じて来客への製品の理解を高めた。 今まで展示会などに登場したIOTデバイスは簡単な製品動作に焦点を合わせましたがHYUNDAI TELECOMは「シナリオモード」の設定により、ユーザーの状況に合った生活家電機器の作動に既存のスマートホーム市場よりも一歩進んだ技術を披露した。「スマートホスト(HCS-W1001)」は、スマートフォンAppに登録されたIoTスマート機器をZ-Wave通信とIR(Remote Control)で制御することができるスマートな製品である。海外では、日本をはじめ10カ国以上で販売を開始し、国内では2019年2月頃発売予定だ。また、多くの関心を集めたHYUNDAI TELECOMの新製品「スマートインターフォン(HNF-I4100、2019年10月発売予定)」は、ホームIOTソリューションに特化したフルタッチスクリーンを適用する方法でスクリーン前面ミラーと下端部にメタルを適用して堅牢性と高級感を増してインテリアデザインまで考慮した製品である。世代玄関の監視とテレビ電話などの基本的な機能にスマートフォンでの照明、ガスバルバー、エアコン制御、家電のリモート制御機能を加えた未来志向のスマート製品に来客たちに大きな関心を持たせて韓国代表スマートホームメーカーであることを確信させた。今回の展示を通じて、HYUNDAI TELECOMは、韓国代表スマートホームメーカーを越えてグローバル化に向かって様々な国内・外の展示会や広報活動を通してユーザーと業界関係者が理解し合える機会を持つようにするという関係者の伝言だ。

2019-01-21